読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYS

好きなことを好きなだけ書く雑記

私は実はベース弾きっていう話

楽器


こんばんは、ゆずはです!

早くも1日空いてしまった…ぐぬぬ



タイトル通り、実は私エレキベースを弾いております。

中学2年の時に初めて触って、それからかれこれ10年くらい弾いてる計算になります。

年月に対して技術が追いついてない感じしかないですが…(´・ω・`)


(ここからベースなどの知識がある前提のお話です。)


そんなベース弾きのわたしが、昨年の12月頃に購入して、今か今かと届くのを待ち望んでるエフェクターがあります。

それがこちら。

f:id:yzh-music:20170124013314j:plain

Freedom Custom GuitarのWild Stompというプリアンプです。

お値段はプリアンプの中でもかなり高級な感じです。

このプリアンプ、何が特別かって、ただ単にFreedomが作ったんじゃなくて、アンプビルダーの秋間経夫さんとの共同開発のものなのです。

何でそれだけで興味を持ったかと言うと、秋間さんが作ってるアンプの中に、私の愛用してるベースのメーカー、アトリエZの出荷前に弾いたりする用?のアンプを作っているのです。


実はこれ、3年ほど前に一度購入を検討したことがあるのです。

ではなんでその時に購入に至らなかったか。

ずばり理由は簡単。


「使いこなせる自信がまったくなかったから」


です。

とってもいいプリアンプなだけに、どうあがいてもいい音になってしまうのですね。

それだけに使いこなせる自信がまったくわかなくて、購入を見送りました。


では何故今回購入したかというと、こちらも単純明快です。


「限定色に一目惚れしたから」


…馬鹿とか言わないで(´・ω・`)


Wild Stompは通常、白と黒の2色展開ですが、昨年の楽器フェアで先ほどの画像の5色が限定色として発表されました。

わたしはその中の、左上のグリーンに一目惚れしてしまったのです。

前回は使いこなせる自信がないから見送ったのに!

一目惚れしたから買っちゃいましたよ!!!(笑)


ただ手元に届くのは1月、もしくは2月とのことで、まだ来てないんですねー(´・ω・`)

今か今かと待っております。

届いたら機材も揃うし、長々と機材紹介もいいですね!



とまあ、今日はこんなちょっとコアなお話でした(笑)

それでは、おやすみなさい。




yuzuha.。.:✽・゚